2013/08/23

新しいコミュニティースペース誕生 港北区下田町・日吉地区

港北区下田町に新しいコミュニティースペースが誕生しました。
その名も「えんがわの家 よってこ しもだ

昭和の一軒家を丸ごと使って、様々な世代の交流を目指します。

公式HP http://www.engawanoie.com

この日はプレオープンの企画として、地元の農園の朝採り野菜の販売、慶応大学の学生による夏休みの宿題のお手伝い、そしてそうめん流しが行なわれました。ここ数年は住む人がいなくて家屋も庭も荒れていたそうで、周囲への配慮もあり何かの形で活用出来ないかと市に働きかけていたオーナーと、コミュニティースペースを探していた増井代表との間を社協が橋渡ししたのが1年前。まずは掃除と片付けから手を付け、1年間かかってようやくオープンとなったそうです。運営メンバーは下田町、日吉地区に住む子育て経験者が中心で、慶応大学の学生&留学生とも積極的に交流し、各世代の交流を促そうとしています。

2013年9月11日が本オープンです!

取材 港北ふるさとテレビ局(佐藤)

 

Facebook にシェア
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新しいコミュニティースペース誕生 港北区下田町・日吉地区
[`google_buzz` not found]
[`friendfeed` not found]


この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top