プロから学ぶ☆映像ワークショップを開催しました! | 横浜市民放送局 ポータルWeb


2011/06/26

プロから学ぶ☆映像ワークショップを開催しました!

6月26日、CHANNEL CREAMにNHKミニミニ映像大賞 映像ワークショップが来てくれました。 参加したのはメンバーの他、横浜市民放送局関係の方々も含めて18名。


講師はNHK広報局ディレクターのリッキー竜太オコーネルさん。実際にご自身の映像作品を紹介しながら、基礎からプロに近づくちょっとしたコツまで、誰もが分かりやすいように教えて下さいます。

アイデア出しでは、9つのマスに今回の募集テーマである「応援」を連想することばを並べることから始まりました。それぞれが出した言葉をみんなで確認し、その中の2つの言葉から5コマのストーリーを考えていきます。我々素人は、5コマのアイデア出しでも悪戦苦闘。でも、この考えるきっかけが必要なんですね。むりやり考えることで思いもかけない言葉が見つかるのだそうです。

そして、映像の基本文法が登場!サイズ、カメラポジション、アングル、トラベリングと4つのポイントでそれぞれの文法が存在します。特に目からウロコだったのが、パンは左から右への移動が安定しているということ。さらに、ズームは人の目には無い機能だから、動かす時は意味があるということ。ズームを考えもせずに多用していた自分に反省です。

最後に、決まったセリフやシチュエーションを基に、サイズ、カメラポジション、アングルを考えながら絵コンテを描いてみました。それぞれが考えた作品を、プロジェクターに投影しながらみんなで確認。他の人の視点やアイデアを見ることで、視野が広がります。個別のアドバイスも頂くことができました。

どんな質問に対しても丁寧に応えて下さるリッキーさんの姿勢に、参加者一同心を打たれました。 今年、リッキーさんは全国各地30カ所もの場所でワークショップを開催するそうです。その中の1団体に選んで頂き光栄ですね。
来月には、今回のワークショップの復習会&映像を作ろう会を開催する予定です。今回学んだことを踏まえて、映像づくりに取り組みましょうね。

☆参加者アンケートの結果は コチラ

NHKミニミニ映像大賞 映像ワークショップ
日時:2011年6月26日(日)13:30~16:45
場所:なか区民活動センター
講師:NHK広報局ディレクター リッキー竜太オコーネルさん 

<ミニミニ映像ワークショップ1>


<ミニミニ映像ワークショップ2>


<ミニミニ映像ワークショップ3>


※一部、著作権のある映像を流したため、
 講座の映像を中断している箇所がありますことをご了承願います。
Facebook にシェア
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プロから学ぶ☆映像ワークショップを開催しました!
[`google_buzz` not found]
[`friendfeed` not found]


コメント

  1. gene より: 2011 年 6 月 30 日 20:05

    参加できなくて残念
    ビデオは全部見ました ありがとうございます

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top