【4K】富岡八幡宮秋季大祭の大神輿連合渡御「はなあわせ」 | 横浜市民放送局 ポータルWeb


2015/09/27

【4K】富岡八幡宮秋季大祭の大神輿連合渡御「はなあわせ」


横浜・富岡八幡宮の氏子地域内の8基の大御輿(おおみこし)が 京急富岡駅前に集合する、連合渡御(れんごうとぎょ) が行われました。
各所から富岡駅前に集まってきた大神輿は、神輿の担ぎ棒の先端のハナ(花・鼻・華)を合わせるように近づく「はなあわせ」をそれぞれ行った後、各町内に戻っていきました。

ちなみに、富岡八幡宮は、深川の富岡八幡の本家にあたる歴史ある神社なんです。大津波から村落を守ったことから、『波除八幡(なみよけはちまん)』とも呼ばれ、最近では本来の津波よけのみならず、浪人にならずに現役合格をめざす受験生の参拝も増えているとかいないとか。

2015年9月27日撮影
AX30 +ワイコン+一脚兼用スタビライザー

Large portable shrine(Oomikoshi) of eight in the parishioners area of Yokohama Tomioka Hachiman is set to Keikyutomioka Station, Union Togyo (Union and Gyo) have been made. Large shrine that has been gathered from various places in Tomioka Station, after the approach so as to match the portable shrine of bearers rod tip of the nose (flower, nose, and flower) "Hanaawase" was carried out, respectively, went back to each town . By the way, Tomioka Hachiman is, I'm a shrine in the historic falls Tomioka Hachiman of head family of Shenzhen. Because it kept the villages from tsunami, "Namiyoke Hachiman (Namiyoke Yahata)" and it is also called, not only the original tsunami Yoke in recent years, an increasing number of visits of students aiming to active duty pass without becoming ronin Toka Toka not have. September 27, 2015 shooting AX30 + Kwong + monopod combined stabilizer

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top