2016/04/12

YFD Fashion collection 2016

学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校(YFD、鶴見中央)の学生による作品発表会「YFDファッションコレクション2016」が2月26日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開催され学生が手掛けた個性豊かな衣装が披露された。

開校以来、毎年一年間の集大成として行われ今回で68回目を迎えた。

毎年恒例、横浜繊維振興会より提供された横浜スカーフで作成したドレスも多数発表された。一時は生産量で世界のトップを占めていたこともあるほど、横浜スカーフは生産技術の質、量ともに秀でている。

スカーフの柄やふんわり感、シルクのつやつやとした質感を活かした仕上がりになっていた。スカーフは『首に巻く』というイメージを覆した。

この作品は4/24(日)、赤レンガ倉庫1号館にて、横浜スカーフドレスファッションショー、5/3(火)に開催される64回ザよこはまパレードでも発表される。

この日、会場には保護者や卒業生などが訪れ、会場は満席だ。学生にお話を聞くと「ほっとした」「やりきった」と、とても嬉しそに笑顔で答えてくれた。 卒業制作 横浜ファッションデザイン専門学校 http://yfd-c.com/

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top