2016/12/09

ゴールドリボンチャリティーコンサート 高野二郎 テノールコンサート

小児ガンの子どもを応援する「ゴールドリボンチャリティーコンサート」が2/11(土・祝)サルビアホールで開催されます。 主催はがんの子供を守る会を応援する会。同会は、小児がんと闘う子どもとその家族らにより設立された「公益財団法人がんの子どもを守る会」を支援するため、区内在住の鳥谷美代子さんが立ち上げた団体。

鳥谷さんは21年前から数々のチャリティーコンサートにたずさわっており、寄付はもとより、小児がんの理解が広がるこを願い今年も開催するとのこと。ゴールドリボンチャリティーコンサートは今年で7回目を数え、  ロビーにてチャリティーバザーも同時開催されます。

<公演日>2017年2月11日(土・祝)
 <開場> 13:30 <開演> 14:00
<会場> 横浜市鶴見区文化センターサルビアホール     
       (横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 4階)
<出演> テノール髙野二郎      
       ピアノ・アレンジ金井信      
       ギター細川雅史
<入場料>全席自由3,200円(チケット3,000円寄付金200円)
<主催> がんの子供を守る会を応援する会
<後援> 鶴見区、鶴見区医師会、香雲堂、東邦ホールディングス、
       tvk(テレビ神奈川)
<制作> ミュージック・オフィスTSK3rd.
 <お問い合わせ> 鳥谷様 メールアドレスm_koyomi★wish.ocn.ne.jp   
             ★を@に変えてください。 電話045-581-2888 

小児ガンは年間2千人前後の子どもが発症する。一旦小児ガンの家族をもつと家族の姿は一変し、さまざまな心配が発生する。病院はどこにしたらいいのか?治療期間はどのくらいかかるのか?この病気は治るのだろうか?学校は遅れないだろうか?など…
医療が進歩し7割以上の子どもが克服し元気に社会で活動している。しかし、小児ガンを経験したこどもたちに新たな課題も生じている。進学、就職、結婚などの問題をクリアにし社会に貢献し育っていくところまでしっかり支援していく必要がある。小児ガンのこども、家族、小児ガンを経験した子もたちを引き続き、支援していきます。

ゴールドリボンとは、小児がんに対する理解や支援をよびかけるときに使われる世界共通のシンボルマークです。ゴールドリボンを使って、小児がんへの関心・理解・支援の呼びかけを行う活動です

http://www.ccaj-found.or.jp/donation/gold_ribbon/ ゴールドリボンチャリティーコンサートは1回目より毎回出演。 東京藝術大学卒業、同大学院修了。モーツァルテウム音楽大学マスタークラス・ディプロマ取得。東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団などの主要オーケストラとソリストとしての共演をはじめ、新国立劇場、二期会等の主催公演に出演。現在、洗足学園音楽大学講師。桐朋学園芸術短期大学講師。二期会、日本演奏連盟、日本音声言語医学会会員。東京オペラプロデュースメンバー。 2008年7月より日本のオペラ界をリードするテノール・バリトン4名による男性ヴォーカル・グループ「The JADE」(ザ・ジェイド)の活動スタート。山田洋次監督作「母と暮せば」劇中歌“鎮魂歌より”独唱担当。 高野二郎オフシャルブログ  http://moon.ap.teacup.com/prosit/ Facebook https://www.facebook.com/GaoYeErLang ピアニスト、作曲家、編曲家。 慶應義塾大学文学部哲学科(美学・美術史学専攻)、東京藝術大学声楽科、尚美高等音楽学院作曲科卒業。 長年、伴奏者・編曲者の第一人者として多くの一流声楽家をサポートするとともに、クラシック、ジャズ、ポップスまで、オールラウンドで幅広い音楽活動を行う。東洋英和女学院大学講師。         http://homepage2.nifty.com/duo/topia.html  金井信のマコトピア Facebook https://www.facebook.com/masashi.hosokawa1

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top