2017/03/13

学生主体のファッションショー~学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校

学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校(YFD、鶴見中央)の学生による作品発表会「YFDファッションコレクション2017」が2月23日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開催され学生が手掛けた個性豊かな衣装が披露された。

開校以来、毎年一年間の集大成として行われ今回で69回目を数えた。

横浜の伝統産業のひとつにスカーフがある。一時は生産量で世界のトップを占めていたこともあるほど、横浜スカーフは生産技術の質、量ともに秀でている。 今回のコレクションでも「横浜スカーフ」で製作したワンピースドレスなどを多数発表された。
スカーフは横浜繊維振興会より提供されている。
http://www.yokohamascarf.com/

 ファッションデザイン科、6名のブランドが発表された。

一人ひとりテーマをもち、カジュアルなものから独特な雰囲気があるものまで様々。
音楽やライト、映像などを駆使した発表も楽しめた。

サルビアホールで開催され満席のお客様をお迎えし大盛況のうちに終了。

ファッションクリエイティブ科の生徒がデザイン、制作し、販売のプロを養成するファッションビジネス科の生徒がファッションショーの企画・構成を担当する。
ショーの企画、運営、モデル、作品の展示のすべてが学生たちでおこなわれた。 卒業制作は大胆なドレスも数多く発表された。 

 

 


この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top