2013/04/24

アジア各国の音と食を楽しむ「かわさきアジアンフェスタ」「アジア交流音楽祭」

「音楽のまち・かわさ第9回 アジア交流音楽祭2013」と「かわさきアジアンフェスタ」が同時開催され、アジア各国の料理と音楽を楽しみ、アジア気分を満喫した。

JR川崎駅周辺のミューザ、ラゾーナ川崎プラザ、ラ チッタデッラ、川崎地下街アゼリア、アトレ川崎、川崎駅東口広場など9ヵ所の「交流ステージ」では日本、韓国、中国、ベトナム、タイ、ネパールなどの伝統的民族音楽からポップスまで様々なジャンルの音楽が演奏され、買い物客らが足を止めて聞き入っていた。

 

屋台村では、韓国のチヂミやトッポギ、ベトナムの生春巻きインドのドーサ、沖縄料理などがリーズナブルな価格で販売され、一日で何カ国ものアジア料理が味わえる。

 

雨の為中止になってしまった交流ステージもあったが、音楽や踊り、食を通しアジアの文化に触れた。 

 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top