2013/10/17

一打入魂~未来太鼓道場京浜支部 発表会2013

2013年10月5日(土)鶴見サルビアホールにて、 未来太鼓道場京浜支部の発表会が開催されました。
 未来太鼓道場京浜支部は、鶴見/川崎を練習拠点に活動している 和太鼓の道場です。 "太鼓が好き"な人が集まり、毎週稽古に励んでいます。 発表会は、年に一度、道場生が一同に会し、一年の成果を お披露目する晴れの舞台。 今年も総勢80名の道場生が各々の思いを胸に挑みました。 発表会の様子、生徒さんのインタビュー、山田先生のメッセージを動画でご覧下さい。

「"太鼓が好き"と言う気持ちさえあれば誰でも思い切り太鼓が打てる」 そんな場を目指して1994年に設立。 京浜支部は未来太鼓道場の一支部として、2006年3月に発足。 現在、鶴見・川崎の2ヶ所に道場を構え、「イイ音をラクにカッコ良く」…を 目指して日々精進しています。 モットーは“一打入魂”。 曲を正確に打つ事より、「曲を通じて自分を表現する」事を重視しています。 クラスは「基礎」「レギュラー(R)」に別れており、入門時はまず基礎クラスから スタート。 バチの持ち方、構え方から始まり、声の出し方、表現方法等、基礎からじっくり学べ ます。 レギュラー進級後は本番演奏の機会があり、障害者や老人ホームなどの福祉施設や 幼稚園などへの訪問演奏、お祭りでの演奏等、大変好評を頂いているそうです。

http://www.maroon.dti.ne.jp/art-beat/

当会の代表でありプロのプレイヤーの山田隆正先生のお話では「太鼓は力で打つ楽器ではないので
女性のもつしなやかさ、ばねのようにつかえる身体づかいが太鼓には適しているのではないかと個人的に思っている」とのこと。
写真:代表 山田隆正 先生 今年は上は衣装を自由にしたところチーム毎に考え工夫され、ファッショナブルな発表会でした。 写真:5月に誕生したばかりの晴天rainbowのお2人。チーム名とぴったりのカラフルな衣装です。

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top