2014/07/28

チャリティーほおずき市、鶴見神社で開催12(土)横浜鶴見西ライオンズクラブ

真夏の太陽が照りつける中、すっかり「鶴見の夏の風物詩」として定着した「チャリティーほおずき市」が12日(土)に開催され今年も大勢の人々が訪れた。 当日の様子を動画でご覧下さい。
当日は、ほおずきの販売はもちろん、横浜鶴見西ライオンズクラブによるバザーや、焼鳥・お蕎麦・フランクフルト等の出店販売の他、鶴見区障害者地域活動作業所や鶴見区ボランティア連絡会などの手作りの作品の販売やバザー、鶴見神社氏子青年会によるかき氷の販売が行われた。

横浜鶴見西ライオンズクラブ松田正三会長のお話では「チャリティーほおずき市」は今年で11回目、すっかり夏の風物詩として定着した。毎年晴天に恵まれ暑い。今年は社会奉仕活動を実施している同クラブ30周年記念の節目の年だそうだ。

主催:横浜鶴見西ライオンズクラブ 
協賛:鶴見神社      
後援:鶴見青色申告会

300鉢のほおずきは完売。 ほおずきの販売はつるみ園芸さんに毎年ご尽力を頂いている。つるみ園芸さんのお花の販売も盛況だった。
http://www.tsurumiengei.com/

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *



港北ふるさとテレビ局

ハワイアンランヤード販売中

最新の情報

»一覧


Go Top